クレジットカードの選び方 ポイント・マイルの得するテクニック

Suica やビッグカメラカード、ライフカードなどを使ったクレジットカードのポイント・マイルを有効に貯めるテクニックを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

持っておきたいビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは非常に優秀なカードで、JR東日本やビックカメラ、ファミリーマートなどをよく利用する方にはお勧めできるカードです。

bicsuica.jpg

ビックカメラSuicaカードには以下のような様々な特典がありますが、特にビックカメラのポイントカードとSuicaの両方を持っているような方は、大いに恩恵を受けることができるでしょう。

(1)Suicaへのオートチャージが可能に

ビックカメラSuicaカードはそれ自体がSuicaの機能を持っており、Suicaの残高が少なくなったときには自動改札機をタッチして入場するときSuica部分に自動的に入金(チャージ)されます。

これでいちいち残高を気にしたり、券売機に並んでチャージするといったことから解放されることになります。

(2)Suicaチャージ時のポイント付与

Suicaへのチャージ金額に対しても1000円につき6ポイント(15円相当)のクレジットカードのポイントが付くので、現金でチャージするよりも断然便利でお得となります。

(3)ビックカメラのポイントが現金と同じ付与率に

ビックカメラで買い物の際にビックカメラSuicaカードで支払った場合、2%引かれることなく現金で支払った場合と同じビックポイントが付与されます。

また、ビックカメラではSuicaで代金を支払うことができますので、2万円*までの買い物であれば、あらかじめSuicaにチャージしておいてSuicaで支払うとより多くのポイントを得ることができます。

*Suicaには2万円までチャージ可能。

(4)ビックカメラのポイントをSuica残高に変換可能

通常ビックカメラのポイントはビックカメラでしか使うことができないのですが、このビックカメラViewカードでは、1ビックポイント=1円でSuicaの残高に交換することができます。

ビックカメラで液晶テレビなど大きな買い物をすると、使い切れないほどのポイントが貯まってしまうことがありますが、Suicaならファミリーマートなどでも使えるので、有効にポイントを消化できます。

また、ビックカメラでの買い物でポイントを消費しようというときも、一旦ビックカメラポイントをSuicaに変換しておくことで、その買い物に対してもビックカメラポイントを得ることができるので非常に有利です。
スポンサーサイト

ブックマークに追加する

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/04/02(水) 23:17:22|
  2. クレジットカード
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

楽天カードを徹底活用

楽天市場で買い物をした場合、通常は1%の楽天スーパーポイントが還元されますが、楽天カードを使用した場合はさらに1%追加され、2%の楽天スーパーポイントが還元されます。

楽天市場以外で買物をしたときも1%のポイントが付きますので、平均的なクレジットカードの還元率が0.5%であることを考えると、高い還元率のカードと言えるでしょう。

さらに、楽天カードの所持者だけが参加できる期間限定のポイント3倍キャンペーンや、各種特別企画も随時実施されています。
たとえばポン!カン!キャンペーンでは、最大6%ものポイントを得ることが可能となっています。

楽天カードは入会費、年会費などが無料なのはもちろん、入会特典として2000ポイントが付与されるので、入会するだけで2,000円分の買い物がタダでできるというかなりお得なカードと言えます。
楽天市場をよく利用するなら、1枚手持ちのカードに加えておいて損はないでしょう。

楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント

ブックマークに追加する

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/03/31(月) 20:26:10|
  2. クレジットカード
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Amazonカードの上手な利用法

Amazonクレジットカードは、入会金、年会費が無料なのはもちろん、キャンペーンによってキャッシュバックも付くお得なカードです。

visa-card-icon-help.jpg


Amazonでの買物では2%、Amazon以外での買物でも1%のカードポイントが還元されるので、Amazonをよく利用する方にとっては持っておきたいカードと言えるでしょう。
また、Amazonカードは比較的審査に通りやすいクレジットカードと言われていますので、学生の方などにもよく利用されているようです。

注意すべき点としては、貯まったカードポイントは、500ポイント単位でAmazonギフト券としてEメールで送られてくるということです。

Amazonカードのポイントを有効に使うためには、以下のような点に留意しましょう。

・カードポイントを消費できるのはAmazonでの買い物のみ
・Amazonギフト券のEメールが紛れてしまわないよう管理

ブックマークに追加する

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/03/31(月) 19:39:02|
  2. クレジットカード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソリの無料入手方法

パソリは、Felica対応の非接触ICカードを読み書きできるUSBカードリーダー/ライターです。パソリを利用することによって、自宅のパソコンを使ってクレジットカードからEdyにチャージすることができます。


FeliCaポート/パソリ


クレジットカードからEdyにチャージすると、クレジットカードのポイントが加算されますので、コンビニなどで現金でEdyチャージするよりも断然便利でお得です。

特に、ライフカードの誕生月ボーナスを活用し、パソリによるEdyチャージを誕生月に集中して行うと、労せずして大量のポイントをゲットすることができます。

※最近はEdyチャージに対してはポイントが還元されないクレジットカードも増えてきていますが、ライフカードはEdyチャージの際もちゃんとポイント還元されます。

パソリは楽天市場などでも3,000円以下で入手することが可能ですが、年会費無料でEdy機能を持つカードであるBIGLOBE eLIOカードに入会することによって、無料でパソリを入手することができます。

BIGLOBE eLIOカードに入会する手順は以下の通りです。

(1)BIGLOBEコンテンツコースに入会

eLIOカードを申し込むにはBIGLOBEの会員資格が必要になります。基本的にはBIGLOBEのプロバイダサービスなどを利用している方が対象となりますが、BIGLOBEコンテンツコースを利用することによって、BIGLOBEの会員資格を得ることができます。

BIGLOBEコンテンツコースは、有料コンテンツの購入などを行わなければ、初期費用や基本月額利用料などは無料で利用することができます。

(2)BIGLOBE eLioカードの申込

BIGLOBEの会員になると、BIGLOBE eLIOカードに申し込む資格が得られます。
そして、カード入会者全員に対してパソリが無料でプレゼントされます。

パソリはEdyカードのチャージ以外にも、SuicaやPASMOの利用履歴などをパソコンから参照したりすることもできるので、持っておいて損はない一品です。

ブックマークに追加する

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/03/29(土) 22:53:07|
  2. クレジットカード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライフカードの誕生月ボーナス

入会費、年会費が無料のクレジットカードであるライフカードは、誕生月の5倍のボーナスポイントが大きな特徴です。ライフカードのポイントは通常1,000円毎に1ポイントですが、誕生月にはボーナスとして5倍のポイントが還元されます。
まとまった買い物をするときにはライフカードで誕生日月に支払うなど、このライフカードの誕生日ボーナスを使いこなすことによって、労せずしてポイントを大量に貯めることができます。

また、ICカードリーダー「パソリ」を持っていれば、ライフカードから電子マネーEdyにチャージすることができるので、誕生月に買い物の予定が無いときでもEdyにチャージしておけば5倍のポイントを獲得することができます。

参考:パソリの無料入手方法

また、ライフカードでチャージしたEdyを有効に使うには、現金と同じポイント還元率となるヨドバシカメラでの買い物がお得です。

つまり、ライフカード→Edy→ヨドバシカメラのコンボを使うと、

(1)Edyチャージ時にライフカードのポイント(誕生月なら5倍)
(2)買い物時にヨドバシカメラのポイント


と、二重にポイントを獲得でき、「現金で買うよりも多くのポイントをゲットできる」という結果になるのです。




ブックマークに追加する

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/03/29(土) 00:47:57|
  2. クレジットカード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。